1. 銀行口座なしでもお金は借りられるの?

キャッシングなどで初めてお金を借りる場合、気になるのは銀行口座ですよね。

何となく必要なのではないか?と思ってしまいます。

 

新社会人の方ならば、まだメイン口座を持っていない…という人もいるでしょう。

 

結論から言いますと問題はありません。

 

口座がなくても申し込みは可能です。

 

駅前など街中にある消費者金融の無人契約機は、中で申し込みと審査を終えると専用のカードが出てきます。

このカードさえあれば、すぐにでもキャッシングができます。

 

無人契約機の中にATMがありますし、他のATMでも提携していれば同様に使えます。

 

一方で、銀行口座を登録した方が利便性が高いのは事実です。

 

口座があると、無人契約機に行かなくても振り込んでもらえますし、急いでいる時や近くにATMがない場合には非常に便利です。

申し込み自体もインターネットでパソコンやスマホから出来ますからね。

 

無人契約機を多数設置している消費者金融は、どうしても数が限られてしまいます。

居住地によってはおのずと選択肢が狭まるというデメリットもあり得ます。

 

ですので、もし急いでいないのであれば、銀行口座を作ってから申し込むというのも一つの方法だと言えます。

 

いずれにしても銀行口座を持っていなくてもお金は借りれます。

近くに無人契約機があるのならば、迅速にキャッシング出来ますので、もし急いでいるという場合でも心配は不要です。

ただし、必要な書類を忘れず持参するという点だけ注意しておきましょう。

2. 口座なしでお金を借りられる金融機関ってどこ?

お金を借りる=口座が必要と思っていませんか?

これ、偏った思い込みです。

 

金融機関にとっては、返済能力があるか否か?最大の審査ポイントとなります。

 

なので、銀行口座を持っているか、いないか?は、さほど重要ではないのです。

現在、口座を持ってない方は、ご安心くださいね。

 

今回は、銀行口座なしでお金を借りられる金融機関について具体的に解説していきましょう。

 

まず、口座がなくてもお金を借りられる金融機関には、大きく分けて銀行と消費者金融の二つがあります。

その為、この2つのどちらからお金を借りるかを選ぶ事になります。

 

まず、銀行カードローンのメリットですが、これは総量規制の対象外という事です。

 

つまり、まとまったお金を借りることが出来るのが、銀行カードローンの魅力です。

 

次に消費者金融ですが、こちらは融資までのスピードがとにかく速いのがメリットです。

 

即日融資を行っている消費者金融が多いので、すぐにお金を借りたい人にはこちらがおすすめです。

 

銀行カードローンと消費者金融、それぞれのメリットを考えて、どちらを利用するかまず決めましょう。

【チェック】銀行カードローンと消費者金融の違い

・銀行カードローン…総量規制の対象外…まとまった融資が受けられる

・消費者金融…スピードが速い…今すぐお金を借りたい人向き

銀行カードローンを選んだなら、次はどこの銀行を利用するか決めます。

全ての銀行カードローンが口座なしの借入に対応しているわけではありません。

 

口座なしで借入出来るのは「三菱東京UFJ銀行」、「三井住友銀行」、「オリックス銀行」、「新生銀行」の4つです。

 

【銀行口座なしで借りれる実例】

 

例えば、「オリックス銀行のカードローン」に注目してみましょう。

 

メガバンクと違って、オリックス銀行口座を持っていない…という人は多いと思います。

それでも、ORIX銀行のカードローンを利用している人は相当数いますよね。

 

なので、審査が通れば、カードローン専用のカードを発行してもらい、オリックス銀行が提携しているATMでお金を借りることができるのです。

オリックス銀行が提携しているATMを利用してお金を返済していけば良い仕組みになっています。

 

尚、みずほ銀行などは口座なしでの借入は一手間かかりますので、注意してくださいね。

この4行から、借入したい銀行を選ぶと良いでしょう。

 

次に消費者金融ですが、消費者金融は銀行ではないので、基本的にどこの消費者金融でも口座なしでお金を借りることが出来ます。

 

アコム」や「モビット」、「プロミス」など有名な消費者金融も、どこも口座なしで利用できます。

 

自分が一番いいと思う消費者金融を選びましょう。

 

以上、口座がなくても借入が出来る7つの金融機関をご紹介しました。

お金を借りたくても口座を持っていない人は、ぜひ、今回紹介した金融機関を活用してみてくださいね。

3. 銀行口座なしでお金を借りるメリットとデメリット

急な出費でお金が必要な方へ。

私、口座も持ってないけど…という方はこちらを読んで見てください。

 

まず先に、銀行口座を持っていなくてもお金は借りられますので、ご安心ください。

 

今現在、銀行カードローンを口座無しでも借りられる会社は、「三菱東京UFJ銀行」、「三井住友銀行」、「新生銀行レイク」、「オリックス銀行」です。

この四社はローン契約機でカードを発行するので口座なしで、しかも最短即日融資が可能となっています。

 

それ以外には、消費者金融の「アコム」「プロミス」「アイフル」「モビット」などの大手の消費者金融でも口座無しでお金を借りることが可能です。

 

・銀行口座なしのメリット

 

口座無しで借りるメリットは、融資までの時間が短いことと、通帳など形に残らないので家族や周りにお金を借りることが秘密に出来、バレないということです。

① 融資の時間が短い

② 通帳がないのでバレない

 

・銀行口座なしのデメリット

 

デメリットは、ローンカードが常に必要になることと、現金を持ち歩くことになります。

それはお金を借りるときも返すときもお金を、現金で持たなくてはなりません。

① カードローンの保有が必須

② 借入と返済の両方で現金が必要

現金にすることで無駄遣いしてしまうかもしれませんし、カードを無くしてしまうと再発行までにお金を借りたり返したりすることができません。

 

メリットはもちろん大きいですが、リスクもあることを頭に入れておいてください。

 

借り入れる際には、まずインターネットで申し込み、審査結果の通知、自動契約機へ行き契約手続き、カード発行、借り入れの流れになります。

【チェック】銀行口座なしの申し込み手順

①ネットで申し込み

②審査結果の通知

③自動契約機で契約手続き

④カード発行

⑤借り入れ

簡単に借りられる分、きちんとした返済計画を立てて毎月いくら返すのかきちんとシュミレーションした上で借りましょう。

お読みいただき、ありがとうございました。