1. 誰にもばれずにお金を借りるために気をつけるべきこと

誰にもバレずにお金を借りるために大切なことは、職場への電話確認、自宅への郵送物送付、この2つがない業者を選ぶことです。

 

このうち、電話確認のない業者を選ぶことはそこまで重要ではありませんが、自宅への郵送物がない業者を選ぶことは非常に重要です。

 

なぜ、自宅への郵送を警戒しなくてはいけないか?、理由は単純です。

 

その理由は、家族が自分への郵便物を開けてしまう可能性があるからです。

郵便物送付から借金がばれるケースが非常に多いので、誰にもばれずに借金をしたければ、ここだけは気をつけるようにしましょう。

 

それに比べると、職場への在籍確認はそこまで恐れる必要はありません。

なぜなら、この手の在籍確認は会社名を名乗らず、個人名を呼び出す形で行われるからです。

 

例えば山田さんがお金を借りた場合、「株式会社アイフルの山本ですが、山田さんはおられますでしょうか」ではなく、

 

山本というものなのですが、山田さんはおられますでしょうか」と所属を名乗らずに電話をするからです。

 

勘のいい人が電話をとった場合、なにか怪しいと気が付くこともありますが、電話による在籍確認は1回しか行われないので、そこまで恐れる必要はないでしょう。

ただし、返済が延滞してしまうと、どこの業者でも職場に連絡してきますので、借金バレが怖い人は、返済の延滞などのトラブルを絶対に起こさないようにしましょう。

 

自宅に何も送ってこない業者からお金を借り、トラブルを起こさなければ、誰にもばれずにお金を借りることが出来るでしょう。

2. WEB契約なら女性でも秘密でお金を借りれます!

女性が身バレせずにお金を借りるお勧めの方法は、無人契約機や店舗に行かずとも、申込から審査まで一連の手続きがWEB上で全て済ませられる消費者金融の利用です。

 

現在WEB契約できる消費者金融は、アコムやプロミス、モビットなど大手業者がメインとなっており、出来るだけ電話連絡なしや郵送物を送ってほしくない人に対しても、なるべく希望に沿えるように年々措置が図られるようになっています。

 

それに大手消費者金融の場合はメガバンクが業務提携してるので、個人情報の取り扱いも慎重で大きく信頼しやすい面もメリットです。

 

特に大手消費者金融の中でも モビット はカードを発行しないキャッシング契約ができ、電話連絡なし・郵送物なしでの借入を確実に適用できる唯一(オンリーワン)の貸金業者です。

 

ただし契約条件として三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行どちらかの口座所有者である事、更に社会保険に加入しているサラリーマン又はOLのみ申込可能としてます。

 

又、プロミス でしたら女性専用のキャッシング申込窓口を設置している上に、フリーコールでのオペレーターとの対話で審査契約まで完了できる機能を備えています。

審査通過後は即日中の振込キャッシングの予約もできます。

 

ちなみに在籍確認に関して、どうしても職場への電話連絡を避けたい時はオペレーターに相談してみるといいでしょう。

 

ただ近年は消費者金融側も会社名を名乗らずに在籍確認の電話を掛ける試みがされてるので、職場や家族にキャッシング契約がうっかりバレないようプライバシー対策をきちんとしてる所が殆どです。

しかも借入返済時に発行される利用明細もパソコンで全て管理できる電子化に移行してる所が大半ですから、女性でも周囲に秘密でお金を借りれる環境を十二分に作れます。

3. なぜ借金がバレるのか?原因は3つ

そもそもなぜバレるのか?といえば、その原因は大きく分けて3つあります。

 

1つ目は、消費者金融などに入るところを知り合いなどに見られたことが原因。2つ目は、勤め先の会社などに身元確認の連絡が掛かってきたことが原因。

3つ目は、自宅に電話が掛かってきたり、郵便物が送られてくることが原因などです。

【チェック】キャッシングがバレる原因を知っておこう

① 知り合いに来店を見られる

② 職場への電話

③ 自宅への郵便物

だいたいはこれらが原因で家族や知人や職場の人達にバレてしまうのですが、逆にいえばこれらのシチュエーションさえクリアできていれば、よほどのことがない限り誰にもバレることがないともいえます。

 

1つ目に関しては、今は多くの金融機関でクリアできています。

というのも今はネット経由で申し込めるところが増えてきており、実際に金融会社に行くどころか、無人機にすら行く必要がない場合が多いからです。

つまり誰かに見られるという可能性はほとんどないのです。

 

2つ目に関しては、少し注意が必要です。

というもの未だに電話連絡が必要な金融会社が多いからです。

 

ただ モビット のように電話連絡なしの金融会社もありますし、最近は アイフル のように在籍確認書類を提出すればOKというところもあるので、そういった金融会社を利用するといいでしょう。

 

3つ目に関しても、今は郵便物がなしという方が主流になってきています。

事前に郵便物がありかなしかをチェックしておくだけで、これもクリアすることができます。

 

このように金融会社によって、条件はかなり違っています。

ですのできちんと金融会社を事前に調べてさえおけば、バレるのを回避することは十分に可能でしょう。

4. プロミスの在籍確認はどんな感じ?

大手消費者金融ならば、自動契約機を使用して借り入れを申し込めば、家族にバレることなくお金を借りることができます。

 

例えば プロミス であれば、自動契約機を設置しており、受付時間は9:00~22:00(※一部21時もあります)までとなっています。

 

あらかじめ必要な書類は、顔写真のついた身分証明書です。自動車運転免許証を持っていなければ、パスポートでも問題ありません。

また、両方とも持っていない場合は、住民票と健康保険証を持参すれば身分証明書として受理してくれます。

 

そして、希望借入額が50万円を超える場合には、源泉徴収票や確定申告書といった収入を証明する書類も持参する必要があります。

 

プロミスでは自動契約機で借り入れを申し込んでも、審査のプロセスとしては原則として会社への在籍確認は行われます。

これは、信用調査ですから仕方がありません。

 

ただし、プロミスをはじめとして、消費者金融会社が会社名を名乗って在籍確認をすることはありませんのでご安心ください。

個人名で会社に電話をかけてきます。

 

あとで、もし職場の人から、個人名であなたが在籍しているか聞かれたと言われたら、「新しいクレジットカードを申し込んだからその在籍確認だ」と思うと返答すれば問題ないと思います。

 

そして、審査を通過すれば、自動契約機において契約締結も行われ、キャッシング専用のカードもその場で発行されます。

このため、家族にバレる心配はありません。

 

自宅へ消費者金融から書類が発送されることはありませんし、すべての手続きが自動契約機のなかで完結します。

 

そのかわり、自動契約機の中に滞在する時間は小一時間程度になってしまうと思います。

最初の手続きは往々にして手間はかかりますので、そこは割り切ってください。

5. 【実体験】私が家族にバレずにお金を借りた方法です

私は現在30代で既婚(子供1人)のサラリーマンです。

あることがきっかけでまとまったお金がどうしても必要になったのですが、家族に相談ができるような内容・金額ではなかったため、他でお金を借りることを決めました。

 

お金を借りるといっても、知人、銀行、消費者金融などいろいろな方法がありましたがどうしてもほかの人に知られたくなかったので、インターネットでいろいろ調べて
身内に知られずにお金を借りることができたので、その方法を書かせていただきます。

 

まず最初に、私がどこからお金を借りたか?ということですが、私が選んだのは、新生銀行のカードローンでした。

 

銀行のカードローンと言っても、ものすごいたくさん種類がありすべての銀行が誰にもバレないかというとそうではありませんので注意が必要です。

私がお金を借りた銀行カードローンは、

・即日審査

・郵送物なし

・在籍確認は銀行名か個人名

のものを選びました。

 

申し込みをするにあたって、最初にすることは、ネット申し込みです。

ここでは、自分の個人情報から働いている会社のこと、収入、お金を借りたい理由等かなり細かく入力し、完了となります。

 

この時、1点注意しなくてはいけないのが、お金の出し入れをするカードの受取方法を必ず店舗受取にすることです。

 

これをしないと、自宅に郵送でカードが送られてくるのでその時点で、バレることになってしまいます。

 

申し込みが完了すると30分から1時間くらいで、フリーダイヤルから電話が来ます。

ここでは、申し込みの確認が行われ、入力した内容をほぼそのまま電話で確認されます。

 

ネットで申し込んだ内容と、電話で話した無いように相違がなければ審査へ進み、会社員であれば在籍の確認が来ますが、相手が銀行名か個人名を名乗るので「クレジットカードの在籍確認だった」といえば、怪しまれることはないと思います。

そして在籍確認も終わると翌日には審査の結果が分かります。

 

無事に審査が通ると次にカードローン用のカード受取があります。

最初のネット申し込みで、カードの受取を店舗受取にしておく必要がありますが、これは受取が可能な店舗で、再度申込用紙のようなものを書き無人の契約機で手続きをします。

 

すでに審査は通過しているので、この書類も不備が無ければ手続きが終わり次第、カードの受取ができます。

ここまでの手続きがすべて終われば、あとはそのカードを使って誰にもバレずにお金を借りることができるようになります。

6. 【完全秘密】絶対にバレたくない人へ

基本的にネットからの借入であれば、家族や身近な人にばれる心配がありません。

無人契約機を利用する方法もありますが、契約機内に入るところを絶対に目撃されたくない人は、慎重に慎重を重ねたうえでWEBからの申し込みを行ってみてください。

 

ネットからの申し込みは一番適した方法になっていますが、注意したい点も存在しています。

 

まず絶対に知られたくない場合は、スマホ携帯からの申請がいいでしょう。

 

パソコンの場合、家族がログインする可能性も存在しているからです。

また、会社のパソコンは、ひょんなことから公になる可能性があるため注意しなければなりません。

(システム管理者なら、簡単に閲覧履歴を調べられます)

 

スマホやタブレットなら、個人のみの使用になっているため、誰にもばれる心配なく利用していくことができるのです。

 

また、お金を借りた後は、毎月欠かすことなく返済を行いましょう。

ちょっと返済が遅れるぐらい大丈夫だろうと思って油断していると、金融機関から電話がかかってくることもあるのです。

 

自宅に電話がかかってくれば、家族にもばれてしまいます。

例えスマホであったとしても、周りに人がいるとバレないとも限りません。

 

ここまで慎重になるケースは少ないとは思いますが、もし絶対にバレることなくお金を借りたいのでしたら、こんな点にも気をつけてくださいね。