ACマスターカードってどんなカード?

ACマスターカードは「アコム」が発行する、カードローンと一緒に使えるクレジットカードです。

 

アコムといえば大手消費者金融です。

つまり、消費者金融の良いところがメリットとなるクレジットカードなのです。

 

消費者金融の中でも大手の「アコム」は審査がとてもスピーディーです。

消費者金融なので貸金業になるため、収入の3分の1を超える貸付はできないとする、「総量規制」が該当しますので、収入がゼロの専業主婦だと申し込みすることができません。

 

しかしアルバイトやパートでも定期的に安定した収入さえあれば利用可能です。

申し込みをして、審査から融資ににかかる時間は最短60分となっていて、クレジットカードを即日で欲しい方にはとても嬉しいスピーディーさです。

 

通常のクレジットカードは発行すると郵送の手続きなどがあるため、1週間くらいはかかります。

しかしながらACマスターカードは、契約を無人契約機にすれば、即日で発行ができます。

 

ACマスターカードは最短即日発行は本当?公式ページにてご確認ください。

 

あらかじめ、インターネットや電話で申し込みをして審査をしておけば、あとは身分証名証の提示と確認なのでかなりスピーディーに手続きできます。

 

しかもクレジットカードはMasterCardのなので世界ブランドとして世界中の店舗で利用ができます。

特に急ぎで海外に行く方にはとても心強い味方です。

 

気になることがあれば都度、女性オペレーターに相談をしてみると良いでしょう。

 

ACマスターカードのメリット

 

【ユーザーの声1】女性オペレーターが丁寧で親切!

私は勤続年数が1年未満の社会人の時に、自分のクレジットヒストリーの積み重ねが目的でACマスターカードを取得しました。

 

ACマスターカードは大手信販カードには引けを取らないほど、艶感のあるシルバーカードなので、財布から出す時も他人から見て決して安っぽく映らないのが高ポイントです。

 

先ず使い勝手が良い点は、海外旅行に1年に何度も行く私にとって、コレ1枚で現金の盗難対策や滞在先ホテルでの身分証明が叶うところです。

 

又、ショッピングで思わぬ衝動買いをした時でも、自動的に支払い方法がリボルビング払いに設定されるようになるので、翌月に一括で全額返済する必要があるという焦りに常に駆られなくていいのは、不安症の私にとって大変助かってる部分です。

 

更に利用明細書もペーパーレスを選択して電子発行できるので、いちいち自分の手でゴミ廃棄する手間が省け、プライバシー情報が外部に漏れにくい点も安心です。

 

ただ指定の手数料と金利を上乗せした定額を毎月支払う義務を強いられるので、特に5万円以上の買い物をした時は支払い期間が無駄に長引くのが少々痛く、他の信販カードのようにボーナスでの返済制度を予め適用できないのも残念な点に数えられます。

 

ちなみにカード契約して半年経過した頃から、業務提携している三菱東京UFJ銀行から保険商品やインターネットバンキング加入などの勧誘電話がちらほら掛かってくるようになり、一度断っても忘れた頃に再度あるので、毎回上手く対処するのに苦労する点もマイナス要素です。

 

しかし増枠申請や適用金利に関する初心者ユーザーならではの質問には、毎回電話を素早く取って女性オペレーターが丁寧に答えてくれるので、消費者金融系カードの中では一番信頼できる1枚だと思います。

【ユーザーの声2】特殊な勤務形態の私でも作れた!

ACマスターカードのメリットは、申し込みが簡単で審査やカードの発行までが早いことです。

 

私は、株式投資を中心にネットでの物販などを行なっているのですが、ネットで申し込んだ際に勤務先や勤務先の連絡先など、入力に困る部分があったのですが、20分後に折り返しの電話がきて直接お話して作れました。

 

私のような特殊な勤務形態でも対応してくれるのは有り難いことでした。

 

最寄りのむじん君での手続きも、運転免許証を持っていなくても、顔写真つきのマイナンバーカードと健康保険証でできて、収入の確認も取引明細の一部を印刷するだけでOKだったので、簡単で便利でした。

 

クレジットカードでは妻が楽天カードを所持していて、楽天市場の会員でもあってポイントが溜まりやすく大変便利に使っているのですが、ACマスターカードはポイントがつかないことが残念なところです。

 

それなので、ACマスターカードはポイント目的で使用するのではなくて、普通にキャッシングするために使用するカードだと割り切って使っています。

 

後はETCカードとして使えないことも残念です。

休日は両親が暮らしている家に通い、そのときに高速道路を利用するのですが、ACマスターカードはETCカードとして使えないので、妻の運転で出かけて妻の楽天カードをETCカードとして使用しています。

そういうことなので、ACマスターカードは日常的には使用しないで、香典や医療費などの一時的に纏まったお金が必要になったときにだけ使用しています。

 

ACマスターカードのデメリット

 

【ユーザーの声3】私がACマスターカードの利用をやめた理由

私がアコムACマスターカードを作った理由は、このカードが無人契約機を利用すればクレジットカードであるにも関わらず即日発行されることからでした。

 

ある事情からどうしても早急にクレジットカードを持っておきたかったので、アコムACマスターカードが条件に合致したということになります。

そして、実際にすぐにアコムACマスターカードを即日発効で手に入れることができましたが、しばらく使った後に利用を止めてしまいました。

 

確かにアコムACマスターカードは早く手に入れることができて役に立ちましたが、普段から使うにはデメリットが多いことが分かったからです。

 

私がアコムACマスターカードを使い続けるのにデメリットと思ったのは次の2つの点からでした。

 

一つはアコムACマスターカードはクレジットカードですので、ショッピングにもキャッシングにも利用できますが、ショッピング利用でもキャッシング利用でもリボ払いしか選択できないことです。

というよりはアコムACマスターカードはリボ払い専用カードと言えるカードなのです。

 

リボ払いしかできないとなれば、ショッピングで利用しても若干高い手数料を支払う必要があるということです。

金利手数料を考えると使いにくいです。

 

もう一つはアコムACマスターカードにはクレジットカードには常識になったと言えるポイントプログラムが無いことです。

これは手数料が安ければあまり気にしないのでもいいのですが、手数料がある上にポイントプログラムが無いことで余計に使いにくくなってしまいました。

 

以上の理由が使いにくかった理由です。

 

ですが、即日発行されるという1点において、他社にはない魅力があります。

どうしても今すぐクレジットカードが必要!という方には救いになると思います。

 

ACマスターカード公式ページ